エヴァホーム 株式会社浅井建設 一級建築士設計事務所エヴァブレイン

スタッフブログ

エヴァホームの基本商品「エアー」の特徴(1)は「耐震等級3の家」です。 

2019年 12月 10日 (火)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

エヴァホームの家づくり(2)

 

今日は、我が社の基本的な商品「エアー」をご紹介します。

基本性能は、

1.「耐震等級3」

2.「省令準耐火仕様」

3.「断熱等級4」

とします。

 

住まいの最低限の機能とは、

建築基準法の目的の第1条に書かれているように、

人の命を守り、

健康を育み、

財産をまもる家であること。

 

「エアー」のネーミングの由来は、

人が生きていくうえで、必要ではあるけど

普段は全く意識していない「空気」

 

家の最低限の性能として考えるならば、

「空気(エアー)」と同じように必要なものは、

エアーの三つの基本性能と考えました

 

その一番目の「耐震等級3の家」とは、

 

過去の巨大地震では、家屋の倒壊により

多くの人命が失われています。

 

原因は、古い家で地震対策構造でなかったり、

地域によっては、

比較的新しい建物で耐震等級の「1」では、

2回の連続巨大地震で半壊あるいは・倒壊したり、

また耐震等級「2」の家においても

避難生活を余儀なくされることになったりしています。

 

その地震を検証すると「耐震等級3の家」では、

2回の巨大地震後も大きな損傷もなく

通常の生活を続けられていることが確認されています。

つまり、家づくりにおいて人命に係わる耐震等級は、

お客様が選ぶことではないと思うのです。

 

一番大切な家族の幸せを願うなら、

耐震等級「1」とか「2」ではなく、

最低でも「耐震等級3の家」を作らなければなりません。

 

 

 

 

実は、耐震等級3の家を基本性能とする。

このことを決めるには

「構造塾」での講習を受けたことによります。

 

平成28年度に3回の講習。

そして今年度には8回。

来年の3月までには10回以上の

「構造塾」の講習に参加します。

 

そこで、言われているのは

住宅でも必ず構造計算をしましょう!

 

そして、耐震等級3の家にしましょう!

 

だって、設計するあなたの

大切な家族の、

大切な子供の家なら

耐震等級3の家を勧めるでしょう。

 

地震なんかで、

自分が設計した家で

大切な家族が

亡くなってほしくないから。

 

本当にそうだな、と思います。

 

 

 

補足、

この耐震等級3にすると、

お得なことがあります。

 

最近は火災保険と同時に、

地震保険に掛けられる人が多くなりました。

 

その時の割引が、

50%引きとなるのです。

 

けっこう、費用がかかる地震保険ですが

安心して掛けることが出来るようになれば良いですね。

 

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

«

»