エヴァホーム 株式会社浅井建設 一級建築士設計事務所エヴァブレイン

スタッフブログ

手に届く価格の自然素材の家「チャオ」って、どんな家でしょうか。  

2019年 12月 11日 (水)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

今回は、エヴァホームの家づくり(4)

「自然素材の家 チャオ」の性能についてお話します。

基本はエアーの

1.耐震等級3の家

2.省令準耐火仕様の家

3.断熱等級4の家

そして、特徴として

4.手に届くところは全て自然素材の家

つまり、表に見えない基本性能は「エアー」のままで、

手に届くところをすべて自然素材にしたものが「チャオ」です。

 

 

「チャオ」の具体的な性能というと、

1.耐震等級3の家

2.省令準耐火仕様の家

3.断熱等級4の家

そして、

4.手に届くところは全て自然素材の家

 

つまり、表に見えない基本性能は「エアー」のままで、

手に届くところをすべて自然素材にしたものが「チャオ」です。

 

せっかく作る家ならば、

子供たちの健康をはぐくめるような

自然素材の家を願う気持ちは大きいですよね。。

 

しかし、自然素材の家というのは

かなりコストアップするというのが常識でした。

 

エヴァホームでも10年以上前から

自然素材の家を作っていたからよく分かります。

 

 

 

話はそれますが・・・

塗り壁一つとっても、

ただ、左官屋さんに珪藻土を塗ってもらえば良い、

というのではありません。

そこには、ノウハウの積み重ねが必要なのです。

 

普通に塗っただけなら、

道路を走る車の振動だけでも、簡単に割れるのが塗り壁です。

 

左官屋さんの技術の問題だけでもありません。

 

立地条件や基礎から始まり、

木材の構造と下地、

さらに塗り壁面積、素材まで検討して、

ようやく、割・れ・に・く・い・塗り壁が出来上がるのです。

 

 

そんなわけで、いま、都城の住宅で一番、

塗り壁をしているのはエヴァホームだと自負しているのです。

 

このような、ノウハウをもっていても

安くできないのが自然素材の家でした。

 

本物の自然素材を使いながら、手に届く価格で出来上がる秘密は・・。

 

やはり、行きつくところ資本力の力でした。

 

つまり、大量に購入すれば

塗り壁に使う資材が豊富に安く購入できるということ。

 

エヴァホームもそういう組織と提携することで、

「チャオ」を皆さんに提供できるようになったのです。

 

 

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

 

 

 

 

 

Q.エヴァホームってどんな会社ですか  A.長文になりますが、私の家づくりに対する想いをお伝えします。

2019年 12月 11日 (水)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

このブログを読まれている方は

このホームページで、何を知りたいと思われているのでしょう。

 

どんな会社なのか?

どんな家を作っているのかを知りたい!

多分、そのように思われていると想像します。

 

そこで、今日は私の言葉で

エヴァホームについて、ご紹介したいと思います。

 

長文になるかと思いますが、ご容赦ください。

さて、弊社は今年6月に創業94年を迎えました。

父が残した資料では、

父の生まれた大正15年に祖父がコンクリート製品を

作り始めたのだそうです。

そして、祖父、父、そして私と三代にわたり、

都城の街づくりに携わる仕事をさせていただいています。

 

私自身も小さいころから、

職人、現場監督、事務員さんたちに囲まれて育ち、

建設に携わる仕事に誇りをもって育ってきました。

そんな私がこの会社の跡を継いですぐに、

「エヴァホーム(EVAH HOME)」

という住宅専門の部署を設けました。

 

「エヴァ」という言葉は、英語では一般的に女性の代名詞です。

そして、家は女性に支えられるもの。

住宅専門の会社なら、「エヴァホーム」にしたいと思いました。

 

「E」   ever      いつまでも変わらずに

「V]  valuable    さまざまな人たちと

「A」  atmosphere  素敵な雰囲気のある住まいで

「H」  homeland   故郷で暮らしていきたい

 

ちょうどその時期に、転機となることが起こりました。

それは、我が社のように新たに住宅部門を設けるか、

あるいは、これまでの住宅の作り方を一からやり直したい、

そんな同じ思いの九州各県の会社が21社が集まった

「ハウジングアカデミー協会」の設立に参加することになりました。

 

それまでは、各々の会社内で、担当者一人の知識と経験をもって

お客様の家を建てていた会社たちが集まったのです。

目的は、共に学び、成長するために理念を作り、

これまでにない合理的な家づくりの仕組みを作り上げることです。

 

都城の外、宮崎県外、九州各県、

あるいは全国と広く目を向けてみると、

家を建てようとするお客様のために

安全と健康と快適さに注目し、

高性能でコストダウンを図った

そんな家づくりに取り組む工務店がたくさんいる、

そんなことを、知ることができました。

 

 

その頃の協会のテーマは

「健康」「耐久性」「安心価格」

 

そして地域の工務店である私たちから、お客様への言葉として、

 

「世界に一つだけの、最高の幸せをつくります。」

 

こんな思いで、社員と共に毎月の会議、セミナーに参加して

家の作り方を一から習い始めました。

 

 

 

そして令和になった今、

エヴァホームには「家づくりの三原則」があります。

 

この原則は、今後も起こりうる災害や気候の変動を

当然のことと想定するならば、

家のデザインや大きさ、設備よりも

優先しなければならないことがあると思うからです。

 

なぜならば、

家はそこに住まう人の幸せと安全を願い、

建てられるものだからです。

 

1.人の命を守れる家づくり

これから予想される巨大地震によっても、

そこに住まう人命が失われることのないように、

住まいの構造計算を行い、十分な耐力を持った家とする。

 

2.住まう人の健康をはぐくむ家づくり

住まいで使われる建材や塗料、あるいは気候がもたらす

屋内の温熱環境の変動によることが原因で、

そこに住まう人たちが病気になることがないようにする。

 

3.火災で大切なものを失くさない家づくり

木造住宅の最大の弱点である火災を完全に防ぐことは難しいことです。

しかし、これらを防ぐ構造とするために「省令準耐火構造」を標準とします。

 

 

私たちの夢は、

「エヴァホームの作る家に住んでいれば、

たいていのことがあっても、

安心して健康に暮らしていけそうだね。」

そのように、お客様に言ってもらえる、

信頼してもらえる地域の工務店になることです。

 

 

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エヴァホームの基本商品「エアー」の特徴(1)は「耐震等級3の家」です。 

2019年 12月 10日 (火)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

エヴァホームの家づくり(2)

 

今日は、我が社の基本的な商品「エアー」をご紹介します。

基本性能は、

1.「耐震等級3」

2.「省令準耐火仕様」

3.「断熱等級4」

とします。

 

住まいの最低限の機能とは、

建築基準法の目的の第1条に書かれているように、

人の命を守り、

健康を育み、

財産をまもる家であること。

 

「エアー」のネーミングの由来は、

人が生きていくうえで、必要ではあるけど

普段は全く意識していない「空気」

 

家の最低限の性能として考えるならば、

「空気(エアー)」と同じように必要なものは、

エアーの三つの基本性能と考えました

 

その一番目の「耐震等級3の家」とは、

 

過去の巨大地震では、家屋の倒壊により

多くの人命が失われています。

 

原因は、古い家で地震対策構造でなかったり、

地域によっては、

比較的新しい建物で耐震等級の「1」では、

2回の連続巨大地震で半壊あるいは・倒壊したり、

また耐震等級「2」の家においても

避難生活を余儀なくされることになったりしています。

 

その地震を検証すると「耐震等級3の家」では、

2回の巨大地震後も大きな損傷もなく

通常の生活を続けられていることが確認されています。

つまり、家づくりにおいて人命に係わる耐震等級は、

お客様が選ぶことではないと思うのです。

 

一番大切な家族の幸せを願うなら、

耐震等級「1」とか「2」ではなく、

最低でも「耐震等級3の家」を作らなければなりません。

 

 

 

 

実は、耐震等級3の家を基本性能とする。

このことを決めるには

「構造塾」での講習を受けたことによります。

 

平成28年度に3回の講習。

そして今年度には8回。

来年の3月までには10回以上の

「構造塾」の講習に参加します。

 

そこで、言われているのは

住宅でも必ず構造計算をしましょう!

 

そして、耐震等級3の家にしましょう!

 

だって、設計するあなたの

大切な家族の、

大切な子供の家なら

耐震等級3の家を勧めるでしょう。

 

地震なんかで、

自分が設計した家で

大切な家族が

亡くなってほしくないから。

 

本当にそうだな、と思います。

 

 

 

補足、

この耐震等級3にすると、

お得なことがあります。

 

最近は火災保険と同時に、

地震保険に掛けられる人が多くなりました。

 

その時の割引が、

50%引きとなるのです。

 

けっこう、費用がかかる地震保険ですが

安心して掛けることが出来るようになれば良いですね。

 

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

«