夏涼しく・冬暖かい家の見分け方①

 あたたかい家とそうでない寒い家というのは、

 体感すれば分かることです。

 ぜひとも、建てる前に知っておきたい情報ですよね。

 

 たとえば、車を購入する前にはカタログを見ます。

 それもじっくりと見ます。

 何馬力あって、燃費はいいのか?という数字は、すぐに分かります。

 

 共通の数字があるからです。

 でも、家にはその快適性能にかかる部分の表示がありません。

 

 「あったかい家ですよー」と、ハウスメーカーが言っていたとしても、

 果たして信じられるでしょうか?

 

 「あったか〇イム」とか、キャッチコピーはたくさんありますね。

 ほんとうにあったかいんでしょうか?

 

 あったかい家というのは、断熱がしっかりしている家です。

 

 つまり、魔法瓶のようにお湯を入れておくと

 時間がたってもあたたかいままです。

 

 逆に冷たい飲み物を入れておくと、

 時間がたっても冷たいままですね。

 

 つまり、高断熱の家は

 時間がたっても暖かくて、

 時間がたっても寒くなりません。

 

 どのくらい違うのか?

 

 誰でも見分けがつくように調べた人がいます。

Contact
ページ上部へ