自然災害と火災保険

 近年、日本各地で発生する大規模な自然災害により、

 保険会社の保険金支払額が大幅に増加しています。

 

 その支払額は、2018年、2019年と2年連続で

 1兆円を超えました。

 

 このため、2021年1月にも火災保険・地震保険の

 値上げが予定されています。

 

 保険料の値上げ率は、

 ⚫建物の構造

 ⚫建物の所在地

 ⚫建物の築年数

 によって、変動があります。

 

 木造の戸建て住宅においては、

 『省令準耐火構造』

 にすることで、火災保険料の優遇を受ける

 ことができます。

 

 今後も自然災害の増加に伴い、各保険料の

 値上げが続くと予想されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Contact
ページ上部へ