エヴァホーム 株式会社浅井建設 一級建築士設計事務所エヴァブレイン

スタッフブログ

エヴァホームの基本商品「エアー」の特徴(2)は「省令準耐火仕様」が標準となっていることです。

2019年 12月 10日 (火)

エヴァホームの家づくり(3)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

今回は、「省令準耐火仕様」についての話です。

前回も申し上げましたが、

住まいの最低限の機能とは、

建築基準法の目的の第1条に書かれているように、

 

人の命を守り、

健康を育み、

財産をまもる家であることです。

 

ですから、「エアー」の特徴は

1.「耐震等級3の家」

2.「省令準耐火仕様の家」

3.「断熱等級4の家」

 

今回は「省令準耐火仕様」の家について

 

木造の家の弱点の一つは火災に弱いことです。

  最近はオール電化の普及で

家の中で直接、火を扱うことが少なくなり、

家の内部からの火災は少なくなりつつあります。

しかし、ゼロとは言えないので

十分、気を付けていらっしゃると思います。

 

また、外部からの「延焼」「もらい火」も警戒すべきところです。

たまには、雷の直撃が原因で、壁の断熱材の発火による火災もあります。

 

このような原因で発生する火災から、

大切な家族の命、財産を守ることができる構造が

「省令準耐火仕様」です。

 

つまり、家族のことを大切に思うならば

「省令準耐火仕様の家」は、当然の性能と考えました。

また、火災保険にはすべての家が掛けられると思います。

その際に、この「省令準耐火仕様の家」ならば

大幅な割引があります。

 

銀行ローンなどでは、

最後の金消契約時に聞かれることがほとんど。

 

その時になって、

こんなに火災保険が安くなるなら

「省令準耐火仕様の家」にすればよかった、

そんな言葉をよく聞きます。

 

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

 

エヴァホームの価格は明瞭、しかも全て「コミコミ」です。 この「コミコミ」についてのお話です。

2019年 12月 10日 (火)

エヴァホームの家づくり(1)

皆さん、こんにちは。

エヴァホームの浅井です。

 

今日のテーマは、「コミコミ」です。

 

お客様が家づくりで

初めに不安に思うことは、

 

土地の探し方と土地購入費用、建物の価格、

その他の家づくりにかかわるすべての費用、

住宅ローンの借り入れと返済など、

お金に関わることと思います。

 

そこでエヴァホームでは、

お客様のお金に関わる不安を解消するために、

お客様の希望する土地の効率の良い探し方、土地の購入費用、

建物工事価格、借入その他の諸費用、

工事期間中のスケジュールから支払いの方法まで、

「満足できる家づくりのコツ」

「安心の家づくりの総予算」

ご説明をしっかりといたします。

 

「お金に関するお話」は明日の家づくりセミナーでも

詳しくご説明しますので、是非ご来場ください。

 

 

「コミコミ」とは、

建物本体工事費以外に、

屋外給排水工事費・仮設工事費・照明器具・

カーテン・エアコン・建築確認申請費・

第三者機関による保障費まで含んでいるという意味です。

 

つまり、入居したその日から、

蛇口をひねれば、お湯も水も出る。   

スイッチを入れれば、すべての部屋の明かりもつく。

カーテンがあるので、外からの視線を気にする必要もない。

エアコンがついているので、

   真冬や真夏の入居でも快適な暮らしが始まります。

 

但し、「コミコミ」には、

敷地条件による、地盤改良工事費・造成工事・

外構工事(門・塀・車庫等)・浄化槽設置工事費など

含まないものもあります。

 

詳しくはお尋ねください。

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

 

新住協のQ1.0住宅をつくります。

2019年 12月 10日 (火)

皆さん、こんにちは!

エヴァホームの浅井です。

 

遅くなりましたが、先週は四国、徳島市に行ってきました。

今年は二回目になる、四国です。

前回は「構造塾」の講習で高知市でしたね。

今回は、往復1100キロの旅でしたが

なぜか、今回のほうが楽ちんでした。

多分、船でゆっくり休めたからかも。

臼杵港から八幡浜まで、

工程の中間で、2.5時間の船旅はひと眠りするには

ちょうどよいくらいでした。

 

さて、私たちエヴァホームは10月に「新住協」に入会しました。

 

「新住協」とは

一般社団法人 新木造住宅技術研究協議会

「高気密・高断熱」の言葉の生みの親であり、

現在は高気密高断熱でローコストの

「Q1.0住宅」を推進している協会です。

 

この新住協の定例会が徳島市内でありましたので

今回、初参加してきました。

 

パッシブハウスジャパンとの合同例会で、

鎌田先生と森みわさんとのお話もありました。

本物のパッシブハウスの見学も出来ました。

この窓!

外壁の断熱材の厚さで

窓は内付けになっています。

実は、この家はまだ未発表のものなので

私たちのSNSなどでは公開できません。

 

しかし、写真はいっぱいとってきたので

セミナーなどで使わせてもらうことになりました。

 

他にも、皆さんにお知らせしたいことがいっぱいあります。

特に「高気密高断熱の家づくり」に興味をお持ちの方々。

 

断熱等級4・ZEH相当・HEAT20などの断熱性能の高い家は

コストも高いと思われていた方には朗報です!

 

これからも、ブログをお楽しみにしてください。

 

手に届く価格で

手に届くところ全て

自然素材の家づくり

コンパクトで地震に強い平屋

エヴァホーム

浅井輝男

090-8223-3244

宮崎県都城市平江町2511番地

創業94年!!

株式会社浅井建設

1級建築士事務所エヴァブレイン

皆様からのお問い合わせを待っています!

«