コンテンツ

「エアー」とは? 人の命を守る基本性能を持つ家

「エアー」はエヴァホームの家づくりにおける、基本性能を持つ商品です。
人の命を大切にする家ならば、家の広さやデザイン、高機能な設備機器などよりも、

人の住まう基本的性能として必要とされる、三つの性能を持つ家です。

1.「耐震性能3」の性能を持つ家

 

「耐震性能3」の性能を持つ家

家を建てるということは、人生でも最大の決断の一つです。
それは、一緒に暮らす家族の幸せを願うからにほかなりません。

エヴァホームでは、設計ルールを整えることにより「耐震等級3」を全戸標準仕様としました。

大きな災害が日本を襲うことが予想される現代で、家族の幸せを本気で願うならば、耐震等級3を外すことはできないと思います。

更に、地震保険をかける際にはこの性能があれば、掛け金が約半分になることがあります。

 

2.ZEH基準以上の断熱性能を持つ家

ZEH基準の断熱性能を持つ家

「夏涼しく、冬温かい家」が健康な生活を送るには、当たり前になりつつあります。
その基準として国が定めている性能の一つとしてZEH基準の断熱性能があります。
また、この基準は2030年の国の断熱基準となる予定です。
将来においても、標準性能の住まいであるためにも是非、これ以上の性能に到達したい目標といえます。

Ua値では、ZEH基準を超える「0.46」以下 (HEAT20 G2レベル)

C値では「1.0」以下  (断熱工事終了時の実測値)

日射遮蔽について、お施主様との説明、検討を行います。

更に快適な家として、「床下エアコン」「小屋裏エアコン」を魏提案します。

 

3.省令準耐火の家

省令準耐火の家

木造住宅の最大の弱点の一つが、火災に弱いことです。


ひとたび、木造住宅が火災に会えば貴重な財産はもちろん、大切な家族の命までもが危険にさらされることになります。
せっかく建てた家に、いつまでも幸せに住み続ける家であるには火災に強い家としての省令準耐火の家とするべきだと思います。

更に、この省令準耐火仕様の家となれば、火災保険の掛け金が約半分となることも見逃せません。・

Contact
ページ上部へ