3つのお約束

一番目、家は「大切な人の命を守る器」

エヴァホームの浅井です。

私たちが考える家づくりの「4つの基本条件」についてお話します。。

 

 

今日は、その1番目の条件として、

家は「大切な人の命を守る器」でなければならない!

 

何故、皆さんは家を建てようと思われたのか?

それは、

「いつまでも、家族と一緒に幸せにくらしたいから」

 

そんな夢を叶えたいはずの家で、

万が一、巨大地震にあったとしても、

あなたの大切な家族が亡くなるようなことがあってはいけません。

 

現在までに発生した巨大地震において、

住宅が倒壊・半壊したり、

避難施設に行かなくてもよいような家が

「耐震等級3の家」です。

 

 

もし、建設資金がちょっと足らないから、

(多分50~100万円くらい・・・建築費の5%くらいでしょうか)

仕方ないから、耐震等級3の家はあきらめるのでしょうか。

大切な家族の命を考えると、それは絶対、出来ませんよね。

 

だから、エヴァホームの家はすべて「耐震等級3の家」としました。

 

お客様は、何も言われなくても良いのです。

耐震等級のランクをどれにするかなどと選ばれなくて良いのです。

 

この安心できる基準で家を造ると、エヴァホームは決めています。

 

 

余談ですが、

遠い昔に聞いた講義(多分、建築史だったかもしれません)でおぼろげですが・・、

 

古代メソポタミア文明のハムラビ法典に書かれていることです。

「家が壊れ、人が亡くなったら、その家を建てた建築屋は死刑!」

 

はるか紀元前から、壊れる家を造る業者への刑罰はあったのですね。

とにかく、建築屋は簡単に壊れるような家を造ったらいけないというのが

その先生の言葉でした。

 

ここ最近の講習で、

「構造塾」の佐藤先生から

同じような言葉を繰り返し、繰り返し聞くことになり、

壊れない家を造るのが工務店、建築士の当然の仕事だと、あらためて教えてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

何故、自信をもってお勧めするのか。

エヴァホームの浅井です。

 

皆さんは家づくりを始めようとして、

いろんな工務店・ハウスメーカーなどを検討して、

思い切って、訪ねられることと思います。

 

どの会社でも

自社商品の良いところを、一生懸命に説明されるので

お客様は、迷われてしまいますよね。

 

結局、一番大きな声で何度も訪問してきた会社と契約しました・・・

そんな声を聴いたこともあります。

私としては、

「何故、エヴァホームの家を自信をもってお勧めするのか」

 

このことを、しっかりとお伝えしたいと思います。

さて、

家を造ろうかな、と思い立った時の皆さんの想いは、

どんなものがあるのかを考えてみましょう。

 

多分、家を作ることは手段であって、

家族と一緒に、

いつまでも暮らせる、

幸せな家庭を作り上げることが

目的なのではありませんか。

 

そんなふうにエヴァホームは考えました。

 

そこでエヴァホームは、

家を建てた後に、

皆さんが幸せに暮らすための、

家づくりの条件を色々と考えてみました。

そして、たどり着いた考えが、

基本的に4つの条件を満たせば、

「家族といつまでも幸せに暮らせる家」

が出来るはずということです。

 

 

それは、

第一に、家は「人の命を守る器」であること。

第二に、家は「健康に過ごせる住まい」であること。

第三に、家は「燃えにくい構造」であること。

第四に、家は「将来に備えた貯金箱」であること。

 

そして、

結論から言えば

エヴァホームの造る家は、

この4つの条件を満たしているから、

お客様に強くお勧めが出来るし、

「貴方が買うに値する家」だと、

はっきりとお伝えすることが出来るのです。

 

次回からは、この4つの条件について

話をさせていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3つのお約束

皆さんこんにちは。私はエヴァホーム、株式会社浅井建設の代表取締役浅井 輝男です。

弊社は創立93年を迎えた建築会社です。祖父、父、そして私と3代にわたって地元のまちづくりに携わらせていただいて、
私自身も小さい頃から現場監督、職人さんに囲まれて育ち、この会社で建設に携わる仕事に誇りを持って育ってきました。

そんな私が社長になって直ぐに「エヴァホーム」という住宅専門の部署を設けました。

更に、九州内で同じ思いの会社が21社集まり、「ハウジングアカデミー協会」を設立いたしました。

それまでは、各々の会社で更に担当者一個人の知識と経験でお客様の家を建てていた会社達でしたが、

そのような九州各地の普通の建築会社が集まり、 共に学び成長する為の理念を創り、

家づくりの合理的な仕組みを一緒に創り上げることになりました。


そして、改めて県外・九州・全国に目を向けると、

高性能で自然素材を使って、人の健康に注目した家が数多くあり、コストダウンも進んでいました。


これまで普通と思っていた価格の2/3で家が建てられることも知り、びっくりしたものです。


それからは社員と共に日々勉強!「健康」「耐久性」「安心価格」をキーワードに、

家づくりの全てを一からやり直しました。

そんな私たちの夢は、「お客様に世界に一つだけの最高の幸せを創る」

そのため、「家づくりの3つのお約束」があります。

地震に強い家

地震に強い家

まずは生命を守る家であるために

地震に強い「耐震等級3」の構造であること。


大きな地震で、そこに住まう人が亡くなったり、

財産を失ったり、

負債を負うことがないようにすることをお約束します。

健康に暮らせる家

健康に暮らせる家

次に、家族が笑顔で暮らせる健康な家であるため、

「断熱性能」は、

国が目標とする10年後の標準である、

ZEH基準とすること。


厳しい冬の寒さや、

温暖化が進む暑い夏での暮らしにおいて、

健康を害することのないことをお約束します。

火災から守る家

更に、木造の弱点である火災としては、

隣家からの「もらい火」、

自宅からの失火、

天災による発火などがあります。


これを最大限防げる住まいとして

「省令準耐火構造」の家とすることをお約束します。

また、火災保険の掛け金がほぼ半分程度になりますので

家計への負担も軽減されます。

エヴァホームは、

この3つを原則とした家づくりを基本とします。

 

家はそこに住まう人の安全と幸せを願って建てられるものです。


したがって、災害の多い日本、今後の気候の変化のある家づくりでは、

この三つの基本は、何よりも優先しなければいけないと思っています。


 私達の家に住んでいれば、

「大抵のことがあっても、家族は安心して、健康に暮らしていける」


そのように信頼してもらえる、地域の工務店で在り続けたいと思っています。

Contact
ページ上部へ